ビジネス書・役立つ本 目的別のオススメ書籍

DX(デジタルトランスフォーメーション)とは何?事例やお勧めの本をご紹介します。

こちらの記事を読んでほしい人

  • DXとは何か知りたい人
  • DXの内容や事例について知りたい人
  • DX関連のお勧めの本について知りたい人

 

DX(デジタルトランスフォーメーション)とは?

DX(デジタルトランスフォーメーション) とは何?事例やお勧めの本をご紹介します。

DX(デジタルトランスフォーメーション)とは何でしょうか?

DX(デジタルトランスフォーメーション)とは何?

DXというのは、進化したデジタル技術を行き渡らせることで、人々の生活をより良いものへと変革することを意味しています。

DX(デジタルトランスフォーメーション)というのは、

元から2004年にスウェーデンのウメオ大学のエリック・ストルターマン教授によって掲示されたコンセプトで、

その内容は進化し続けるテクノロジーが人々の生活を豊かにしていくといったものでした。

Digital Transformationというのは、直訳しましたら、デジタル変換というような言葉になりますが、

変換というよりも変革といった言葉がキーポイントになります。

しかしながら、DXが影響するのは単なる変革ではなくて、

デジタル技術による破壊的な変革に相当するデジタル・ディスラプションで、

簡単に言うと、

すでにある価値観であったり枠組みを根底からひっくり返すようなこれまでにないイノベーションをもたらすものになります。

DXの内容と事例

DXの内容と事例について理解しておきましょう。

DXを導入し成功している企業はたくさん存在しています。こちらでは、DXに成功した事例をいくつかご案内します。

大手インターネット通販サイトの事例

大手インターネット通販サイトに関しては、DXのお手本と言うこともできるほど、大きな成功を収めている企業の一つです。

今までは、インターネットで書籍だけを販売していたのですが、

通販で書籍を購入することが浸透していなくて、ビジネスモデルが不透明であるという課題がありました。

そういうわけで、ユーザーファーストを徹底的に行うために、

カスタマーレビュー機能・レコメンデーション機能を充実し、ユーザビリティーが高いサイト設計にしたのです。

取り扱っている商品の拡大も進めたことによって、シェアが広がりました。

また、消費者のパターンにスポットライトを当て、

消費者データの分析に即して、

よく一緒に購入されている商品またはユーザーへのおすすめ商品の表示を行うレコメンデーション機能が搭載され、成功を収めています。

実現のポイントとは?成功企業の共通点について

世界的なコンサルティングファームであるマッキンゼー・アンド・カンパニーは、

DX推進のキーポイントを次に挙げる5点にまとめております。

メモ

・デジタルに長けている適任のリーダーを、各部署に配置している

・新しいワークスタイルを取り入れている

・将来の労働力の変化を見据え、全体的な組織能力を拡張させている

デジタルツールを導入する等して、社内をアップグレードし続けている

・既存業務のプロセスであったりデジタル技術に関して、絶え間なく検討を実施している

これらのポイントから見ても、

経済産業省と同一で人材配置と既存システムのアップデートが重視されていることがうかがえます。

DXを推進できる高度なIT人材を社内で育成すると共に、彼らが働き易い環境や体制を整備して、

既存のシステムを含めた形でDX化を画策するというのがDXを推進する上での原則になります。

DXのお勧めの本

DXのことが知りたい方向けに、お勧めの本をご紹介します。

白桃書房『DX戦略立案書』

本書の著者に関しては、ビジネススクールとして知られるコロンビア大学大学院でファカルティを務め、

デジタル経営の実務分野で世界的な権威を有するデビットロジャースです。

10年にも渡る研究・教育・コンサルティングなどの実績をベースとして事細かに解説しています。

日経ムック『DXスタートアップ革命』

DXで成功した20社のスタートアップの事例が案内されている本書は、

DXが困難と思われることが多い伝統産業であったり石盤市場、コロナ禍であるからこその成功事例を学習できます。

企業経営者は必読です。

集英社インターナショナル『ルポ 日本のDX最前線』

第一部に関しては政府編、第二部に関しては企業編と複数の視点からリアルなDXを学習できます。

企業編においては、バラエティーに富んだ業界の本音を紹介していて、DXについて理解を深められる一冊になります。

まとめ


いかかでしたでしょうか?

IT化に関しては、既存プロセスの効率化や強化の為にデジタル技術を利用するものです。

それに対して、製品・サービスであったり、ビジネスモデルの変革にまで踏み込むのがDXの特質です。

そういう理由で、どの様な製品・サービスであったりビジネスモデルを目指すのかを検討することが

DX推進プロジェクトの早い段階で求められます。

DXもまた、CX向上みたいな効果を目的として行われるところにも十分気に掛けることが大切です。

DX関連の書籍はビジネス・IT・専門書の専門書店であるSEshopで購入するとお得です。

独自のポイント制度があり、専門書の購入なら定期的に利用することで高めの書籍も割安で購入できます。

 

-ビジネス書・役立つ本, 目的別のオススメ書籍
-